ご利用案内

ご利用の流れ

デイサービス ヴィレクールをご検討いただいているお客様は、お気軽にお問い合わせください。相談員が対応をいたします。

 

ヴィレクールまでお電話ください。

まずは、お電話にてお気軽にお問い合わせください。相談員が対応をさせていただきます。
お電話では簡易的にお話をお聞かせいただきます。
必要に応じて相談員がご自宅までお伺いさせていただきます。

(相談員: 横山、堀越、飯山)

お問い合わせ:048-951-7608(営業時間9:00~19:30)

 

無料体験をご利用いただけます

正式にご利用いただく前に、ヴィレクールでの体験を無料でお試しいただけます
昼食、おやつ、夕食など、ご希望がございましたら入浴、リハビリも全て無料でご体験いただけます。ご検討の際には、ぜひ一度ご利用ください。最初にお電話をいただいた際に、無料体験希望の有無をお伝えください。

 

ケアマネージャーとの打ち合わせ

ヴィレクール担当相談員が、ケアマネージャー様と連絡をとります。
ケアマネージャー様を中心に、介護保険について、必要書類について、今後の流れについてのご説明後、ケアプラン作成を行います。

 

ケアマネージャーによる各種お手続き

作成したケアプランで決定しましたら、ケアマネージャーが各種お手続きをいたします。
各種お手続きが完了後、ヴィレクールとのご契約となります。

 

利用開始

利用開始となります。ヴィレクールでの楽しい時間をお過ごしください。

 

 

利用料金

ヴィレクールの利用料金です。介護区分により料金は異なります。それぞれの欄をご確認ください。
ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

 

要介護の区分は、以下となります。

区分 目安
要介護1 立ち上がりや歩行が不安定で生活の一部(排泄、入浴、着替え等)で部分的介助を必要とする状態。
要介護2 立ち上がりや歩行が自力では難しく、排泄、入浴などに一部もしくは全てに介助を必要とする状態。
要介護3 立ち上がりや歩行が自力ではできなく、重度の介護を必要とする状態。排泄、入浴、着替えは全介助が必要。
要介護4 重度の介護を必要とする状態。日常生活能力の低下がみられ、排泄、入浴、着替えなど全般的に全介助を必要とする。
要介護5 最重度の介護を必要とする寝たきりの状態。意志の疎通も困難。日常生活全般について全面的な介助が必要な状態。


料金表(2016年10月1日現在)

内容 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
1日あたりの利用単位 656単位/日 775単位/日 898単位/日 1,021単位/日 1,144単位/日
介護保険適用時
1日あたりの自己負担額
674円 796円 923円 1,049円 1,175円
入浴介助加算 52円
個別機能訓練加算II 58円
食費 1日 1,290円(昼食590円、おやつ100円、夕食600円)
自己負担合計額 2,074円 2,196円 2,323円 2,449円 2,575円
その他の加算: 地域区分・6等級(1単位10.27円)。処遇改善加算(I)
雑費: おむつ150円、リハビリパンツ100円、パット50円。レクリエーションにかかる費用。看護師による処置にかかる費用。
通常の事業の実地地域を超えて行う指定通所介護に要した送迎の費用は、通常の事業の実施地域を超えた地点から1kmあたり150円。

 

個別の医療状況によるご利用の可否について

下記の内容は目安としてお考えください。ご利用者様個人の状況により異なります。

医療状況 可否 ご対応に関する原則的な考え
人工透析 医療機関の指示により、ご利用・可とさせていただきます。
在宅酸素 医療機関の指示により、ご利用・可とさせていただきます。
膀胱留置 医療機関の指示により、ご利用・可とさせていただきます。
カテーテル 医療機関の指示により、ご利用・可とさせていただきます。
人工肛門 医療機関の指示により、ご利用・可とさせていただきます。
ペースメーカー 医療機関の指示により、ご利用・可とさせていただきます。
褥瘡 術後・検査後の安定が認められる場合に、ご利用・可とさせていただきます。
インスリン 医療機関の指示により、ご利用・可とさせていただきます。
胃ろう 医療機関の指示により、ご利用・可とさせていただきます。
鼻腔経管 医療機関の指示により、ご利用・可とさせていただきます。
痰の吸引 医療機関の指示により、ご利用・可とさせていただきます。

※その他ご不明な点は、ご相談ください。